釣り用偏光サングラス

2021「136Glassテスター」村上宏行

投稿日:

僕は東北は福島のサーフやテトラ周辺でのヒラメ釣りをメインに釣りをしてますが、

現在使ってるのはEgis-W(ホワイト)にガーネットミラーのレンズです。

 

Egisのフレームは今までテストで使ってたRubisuやBladeよりも

顔の形に合ったのかフィット感があり大変気に入ってます。

そしてガーネットミラーのレンズは調合レンズに負けないくらいローライトでも見えるし、

多少の濁りでも水深1m~1.5mくらいなら底の様子まで見えることには驚きました。

テトラや足場の高いとこらからの釣りに場合は底の様子が見えるのは釣果にも繋がりますからね。

136Glassの最大の特徴、裸眼に近い透明度で裸眼よりも見えやすくなる視界は

ぜひかけて体感してみてください!

 

136Glassオンラインストア

-釣り用偏光サングラス
-

関連記事

「2020年」136Glassフィールドテスター吉田誠

皆さん魚釣り楽しんでいますか? 136Glassフィールドテスターの吉田誠です。 朝夕は少しずつ肌寒く秋めいて来ましたが、まだまだ日中は真夏日で日差しが強いですね。 今シーズンは私がメインに使用してい …