EVENT 偏光サングラス 釣り用偏光サングラス

2020年1月26日上州屋新福井店にて展示・受注会!

投稿日:

福井県内河川にて、今年も2月1日よりサクラマス釣りが解禁されます。

それに先駆け、鱒屋九頭竜としてサクラマスコーナーも充実している

上州屋新福井店さまで、当社136テスターとしても活躍中の

「森下 映治」氏とバスデイ・ルアーデザイナー「川島 雅史」氏のサクラマスセミナーが

開催されます!

 

「イベント概要」

2020年1月26日(日)14:30~16:30

イベント時間中、当社スタッフが常駐しており

お手持ちの偏光サングラスが、

「どうも顔に合わない?」

「釣りをしているとズレる」などお困りでしたら、

その場でフィッティング致します。(他メーカーのサングラスでも可能。)

 

当日は、当社136テスター「森下」氏にも実際の釣り場での使用感など

御遠慮なく聞いてみてください!

 

レンズカラーや透過率(明るさ)は北陸の河川でどれくらいを選ぶと良いか?など

説明してくれますよ。

北陸の河川はこの時期、今年こそ雪が全くない状況ですが

空は晴れの日が少なく、小雨が降り続いていたり光量はかなり少ない状況です。

海で使用している透過率20%(明るさ)程度のレンズだと

かなり暗い視界の中で釣りを強いられることになります。

しかし明るすぎるレンズにすると、

晴れ間が出ると細かい波立つ川の流れが逆に見えづらく

光量に悩まされることになりますが、それを解消してくれるのが

調光偏光レンズ!

レンズが受ける紫外線量によって自動でレンズカラーの濃淡を変え

最適な明るさの視界を保つ機能性があります。

調光偏光レンズ、実は雨の車の運転などにもとっても見えやすく、

光量が少ない時間でも人間の目には色んな光が届いていますが、

眩しすぎる光は抑え、乱反射によって見えづらかった視界を明るく見えるために

裸眼よりも視界が明るく見える機能性を持ちます。

 

イベント当日、上州屋新福井店さまにも

調光偏光レンズを実際に手に取り掛けて頂くことが出来ますので

ぜひお気軽にお越しください。

https://136-glass.com/

 

 

-EVENT, 偏光サングラス, 釣り用偏光サングラス
-,

関連記事

世界初、唯一無二「136偏光サングラス」で見える世界が変わる!

良い魚が釣れているので 色々と実際の釣り場での「136偏光サングラス」に関してテスター山本が書きます。   昨年のシーズンまであるメーカーの偏光サングラスを使用していました。 有名メーカーで …

「2020年」136Glassフィールドテスター吉田誠

皆さん魚釣り楽しんでいますか? 136Glassフィールドテスターの吉田誠です。 朝夕は少しずつ肌寒く秋めいて来ましたが、まだまだ日中は真夏日で日差しが強いですね。 今シーズンは私がメインに使用してい …