釣り用偏光サングラス

「感覚と偏光サングラス」で釣果への確実性をUPさせる

投稿日:

釣りは経験に基づく感覚が釣果に結びつくスポーツです。

例えばルアーや撒き餌の流れ方で潮の流れる方向や速さ、

表層と下層で違う潮が流れているなど、経験を元に魚へと近づく方法を

常に考えながら釣りをします。

経験がいくら優秀であっても、感覚だけでは「なんとなく」という

曖昧な感触しか得ることが出来ませんが

感覚+「偏光サングラス」をかけることで視界からの情報量が増えると

僅かな時合いを的確に捉えて、なんとなくから「確証」へと迫り釣果に結びつく。

偏光サングラスをかけることで、ボトムまで見えるなんてことはありません。

そんな偏光サングラス存在しませんが、

濁りの中でも、乱反射をカットすることでコントラストを際立たせ

多くの水中で起きている情報を分かりやすく伝えてくれるのが

「136Glass」が推しだす透明度です。

何度もお伝えしていますが、透明度を高めたレンズにする場合

ガラスレンズに勝る物はありません!

ご自宅にあるガラスのグラスと樹脂のコップとを比べてみれば一目瞭然。

経年劣化も10年以上経過していてもガラスで作られたグラスの透明度は高いままですよね?

 

これが136Glassが「ガラス偏光レンズ」に拘る理由です。

厳しい自然環境でも劣化しにくいガラスは長期間にわたり透明度を高いレベルで保ちます。

136Glassを使うと視力が上がったように感じてしまうのも

乱反射を抑えた目に正確な情報を伝えてくれるからです。

 

ぜひ、お近くの釣具店などで試しかけしてみてください!

不確かな経験を確証へと導く更なる高みを。

 

136Glass購入出来る販売店様・代理店様ご紹介

 

136Glassオンラインストア

 

-釣り用偏光サングラス
-

関連記事

「2020年」136Glassフィールドテスター吉田誠

皆さん魚釣り楽しんでいますか? 136Glassフィールドテスターの吉田誠です。 朝夕は少しずつ肌寒く秋めいて来ましたが、まだまだ日中は真夏日で日差しが強いですね。 今シーズンは私がメインに使用してい …