釣り用偏光サングラス

136偏光サングラステスター「高橋克幸」

投稿日:

1年間、サクラマス本流河川、渓流釣りに使用してきた136の特徴として優れた点を。

 

・フィット感

瀬切りや、渓流の遡行などのハードな動きでもズレにくい。

軽量な3SLガラスレンズの恩恵もあるのでしょう。

偏光サングラスのズレに気を取られる事がないので釣りに集中できます。

 

・視認性

着用時の違和感が限りなく少なく、とにかく視界がクリア。

瀬のような複雑な流れの中でも底石をしっかりと確認できる視認性は安全な遡行に一役買ってくれました。

 

・長時間の着用でこそ感じる優れた機能性

先に述べた『抜群のフィット感』『軽量レンズ』、

そして『透き通るような視界』は長時間の使用でその真価を実感しました。

136を使用して私が一番驚いたことでもありますが、偏光サングラスを着用することによる目の疲れを全く感じませんでした。

136のキャッチフレーズでもある、

「掛けている事を忘れる」とは、言葉にすると…

違和感や疲れを限りなく抑えられている。

と感じました。

 

2月から始まるサクラマスシーズンでもこの機能性を十分に活用していきたいですね。

 

-釣り用偏光サングラス
-

関連記事

「2020年」136Glassフィールドテスター吉田誠

皆さん魚釣り楽しんでいますか? 136Glassフィールドテスターの吉田誠です。 朝夕は少しずつ肌寒く秋めいて来ましたが、まだまだ日中は真夏日で日差しが強いですね。 今シーズンは私がメインに使用してい …