釣り用偏光サングラス

136フィールドテスター「森下 映治氏」2020年九頭竜サクラマス釣果

投稿日:

136Glassフィールドテスターの森下映治 氏。

福井県、地元の九頭竜川にてサクラマスを狙い136Glassのレンズカラーを

実釣にてテストして頂いております。

 

今シーズンの九頭竜川は皆さん大苦戦。

魚の絶対数が少ない、雪が積もる事は無いが寒空の九頭竜川ですが

しっかりと釣果を出ししています!

フレーム:136Blade(ブレイド)

レンズカラー:調光偏光レンズLight Brown

136 オンラインストア

 

2020九頭竜サクラマス釣果

 

森下氏が今季、九頭竜サクラマスで使用しているレンズカラーは

調光偏光レンズLight Brown

このレンズは、紫外線の光量によってレンズの濃淡が変わり

視界の明るさを一定に保つ調光機能が付いた偏光サングラスです。

 

森下氏の画像からも分かるように朝陽はかなり強い。

朝陽が昇ってくると角度によってかなり眩しくなりますが、

紫外線が強くなると、レンズは濃くなり、雲で陽が隠れたり紫外線が弱くなると

レンズは淡い色となり光量を取り入れてくれる万能型レンズが

調光偏光レンズです。

※フレーム:Rubisu レンズ:調光偏光LightGreen

 

福井県内では

上州屋新福井店様、フライフィッシングショップROSE様で

常時展示してますので、ぜひお店の方でかけてみてください!

136Glass購入出来る販売店様・代理店様ご紹介

 

-釣り用偏光サングラス
-,

関連記事

「2020年」136Glassフィールドテスター吉田誠

皆さん魚釣り楽しんでいますか? 136Glassフィールドテスターの吉田誠です。 朝夕は少しずつ肌寒く秋めいて来ましたが、まだまだ日中は真夏日で日差しが強いですね。 今シーズンは私がメインに使用してい …