釣り用偏光サングラス

アレでこすっても、傷が付かない強い136偏光サングラス

投稿日:

樹脂とガラスの違い・・・皆さんの身の回りに、

樹脂(プラスチック)コップとガラスのグラスがあると思います。

それぞれの表面に爪を立ててみてください。

樹脂の方は爪がわずかですが食い込む感覚がありますよね?

ガラスの方はどうですか?すべってしまいますよね?

136偏光サングラスに使われている『3SL LENS』はガラスレンズ。

それも過去に普及していたような、重く、分厚いガラスレンズとは違い、

世界最軽量クラスの軽さと薄さです。

 

そしてこれが「3SL LENS」の強さです!

短い動画ですのでぜひ観てください。

レンズ表面をこすっているのは、

鉄が入ったスチールウールタワシ。

どれだけこすっても、スチールウールタワシのクズが出るだけで

ガラス表面に傷は一切つきません!

 

サーフで砂の上に落としても、

磯で岩の表面に滑り落ちても、傷がつきません。

これは購入してしばらくしか続かないのではなく、

永久的に傷が付かない状態が続きます。

 

どんな偏光サングラスも購入時は、綺麗な表面にレンズも綺麗。

しかし釣りの様な厳しい自然環境で使うサングラスで

購入当初の機能性を長く維持していけるのは

「136偏光サングラス」の強みです。

 

アングラーの視線を永遠にサポートし続ける136偏光サングラス。

タックルの一つとして手に入れてみませんか?

https://136-glass.com/

-釣り用偏光サングラス
-, ,

関連記事

「2020年」136Glassフィールドテスター吉田誠

皆さん魚釣り楽しんでいますか? 136Glassフィールドテスターの吉田誠です。 朝夕は少しずつ肌寒く秋めいて来ましたが、まだまだ日中は真夏日で日差しが強いですね。 今シーズンは私がメインに使用してい …