釣り用偏光サングラス

あなたの偏光サングラス歪んでいませんか?

投稿日:

SNSを見ると日本各地で魚の釣果画像が増えてきましたね。

久しぶりの釣りということもあり、「疲れたな~」と目や首の疲れを感じていませんか?

その疲れ偏光サングラスの劣化かもしれません。

 

偏光サングラスは劣化する

 

偏光サングラスに関わらず、サングラスと称されるレンズは

陽が当たらない場所でガラスケースに飾り、湿気取りの乾燥材を入れて保管する以外は

熱や湿気にとても弱いです。

屋外で常に陽が当たり、湿気もある日本で使うサングラスなのに

レンズが劣化していくなんてサングラスメーカーもあまり大きな声では言わないことですが

最近ではブロガーさんやYouTubeチャンネルなどで何年か使用した偏光サングラスを用い

広く実証されています。

コーティング剥がれに関しては、目で見て分かることが多いですが

歪みに関しては目視で判断しづらいこともあり、偏光レンズが劣化することを

今まで知らなかった方もとても多いと思います。

 

歪んだ偏光レンズをかけていると乗り物酔いのような感覚になったり、眼精疲労が激しく出る

 

長時間釣りを楽しんで常に酷使する目は疲れるのが当然ですが、

乗り物酔いをしたような感覚になったり、目が異常に疲れやすくなったりする場合

偏光サングラスを変えてみては如何でしょうか?

 

低価格販売されている偏光サングラスに関しては、

販売されている時点から歪んだレンズもあったり、品質が安定していない為に

136Glassをかけてご自身のお持ちになっている偏光サングラスと掛け比べてください。

 

136Glassは劣化しづらいテクノロジー

 


私たち136Glassを製造販売する(株)シューユウは

めがねの街「鯖江」にてサングラスレンズ製造を

30年以上高品質な製品づくりとガラスレンズの技術革新に取り組み続けています。

 

 

当社が販売する136Glassは劣化しづらいガラスレンズを使っています。

そのガラスレンズは重いなど釣り用としてはデメリットがありますが

そのデメリットを覆す、ガラスレンズ世界最軽量クラスを実現し、

めがね職人が高みを目指してきた『匠の技術』により1本1本手作りで完成させています。

長く歪まない偏光サングラスとして、

クリアな視界、驚く軽さをぜひ体感してください。

 

136Glassオンラインストア

-釣り用偏光サングラス
-

関連記事

「2020年」136Glassフィールドテスター吉田誠

皆さん魚釣り楽しんでいますか? 136Glassフィールドテスターの吉田誠です。 朝夕は少しずつ肌寒く秋めいて来ましたが、まだまだ日中は真夏日で日差しが強いですね。 今シーズンは私がメインに使用してい …