釣り用偏光サングラス

「2020年」136Glassフィールドテスター宮崎博之

投稿日:

皆さん、釣りをする際にサングラスをかけますよね?

今使用しているサングラスに納得されてますか?

どんな釣りもそうですが、太陽が上がると水面はどうしてもギラつきが発生します。

そんな時、サングラスを使用すると頭が痛くなったり、

目が痛くなったりした事がありませんか?

私は136glassのサングラスを使用し始めて本当に目の疲れが軽減されました。

それはガラスレンズならではの肉眼で見る映像自体が目の疲れを軽減させてくれたものと思います。

現代のプラスチックレンズではどうしても歪みが発生し、

見にくくなる場合がありますがこの136glassのサングラスは歪みがないガラスレンズを使用しており、

また独自の3SLレンズという独自の工法で

ガラスレンズのデメリットである耐久性、重量感を改善されたとても優れたレンズを使用してます。

私はこのサングラスに出会って本当に良かったと思います。

 

偏光サングラスを変えても釣果は上がらない・・・・

本当にそうでしょうか?

目の疲れを軽減させることは集中力の維持に繋がります。

波立つ水面の照り返しを長時間”集中しながら”見続けることが出来ることは

常に高い集中力を発揮します。

眼が疲れてきたからといって、適当な釣りをする時間が激減することで

より短い時合いを逃すことも無く釣果に結びつけることの出来る

「136Glass」

ぜひイベント、釣具店さまなどで試してみてください!

-釣り用偏光サングラス
-

関連記事

「2020年」136Glassフィールドテスター吉田誠

皆さん魚釣り楽しんでいますか? 136Glassフィールドテスターの吉田誠です。 朝夕は少しずつ肌寒く秋めいて来ましたが、まだまだ日中は真夏日で日差しが強いですね。 今シーズンは私がメインに使用してい …